私は、ノートPCを5台とデスクトップを1台所有しています。

私は、ハード系のリサイクルショップで働いています。

私は、ノートパソコンを基本的に中古を購入し、そのパソコン

の最高のCPUを載せて、ハードディスクはSSDに交換しています。

普通のハードディスクより、SSDは凄く早いです。

私の使用しているパソコンは、6年立っていますが、新型の

パソコンに負けるつもりはありません。

OSもWindows10とリナックスのLUBUNTUを使用しています。

LINUXの魅力は、なんといっても、無料なのです。

しかも、Windowsで実現できる事もフリーソフトで補えます。

オフィスに関しても、互換性は高いです。

しかし、ビジネスではWindowsが主体なので、Windowsは

使いますが、普段はLINUXでインターネットを見ています。

SSDでなくても、軽いので動きは速いです。

私のSSDおのディスクが入っているパソコンはWindowsを

インストールし、普通のハードディスクが入っている

パソコンには、LINUXを入れています。

私の自慢のパソコンたちは、すべて改造をして、新品に負けない

様にしています。

なので、このパソコンたちは、壊れるまで使い続けます。

それぞれのパソコンに役目があるので、そのパソコンたちには頑張ってもらいます。

ただ最近は外国メーカーのPCも安くてそこそこの性能のものが増えている気がするので

普通に使うならそういうので十分だと思います。

http://www.6and7strings-fumitoki.com/

私の場合、パソコンいじりが趣味なので、あまり普通の人には理解されないのです(笑)